HOME > RELEASE > NMCR-007


THE LAST MOMENT

『Nowhere Else』

NMCR-007 / 7" (45RPM) / LIMIT:300

¥1,000(Tax in) / 10.8.7 RELEASE

NO STOCK

 開始当初より次代のJAPANESE PSYCHOBILLY SCENEを担う存在と多方面から呼び声の高いTHE LAST MOMENTが、その大きな重圧を一手に背負うべく、結成から2年半、満を持して初の正式単独音源である1st Singleを人間堂よりリリース!!
 
 ライブ企画やDemoのリリースをはじめとした精力的な活動で、若手PSYCHOBILLYを引っ張る存在でありながらも、
自らを"Tokyo New Age Stompers"と掲げるとおり、幅広い交友関係を活かしジャンルに捕われることなくライヴ活動を展開。
 その堂々たるステージングで多くのオーディエンスの心を揺らし、今後ますます活躍の場を増やしていくことが予想される彼ら。
 その類稀なメロディセンスと確かな演奏力で繰り広げるPSYCHOBILLY SOUNDは、メンバーそれぞれがPSYCHOBILLYのみならず、PUNK、HARDCORE、ROCKABILLY、GARAGEなど多くの音楽を ルーツとしたバックボーンを持ち、それらを素直に存分に曲の中に滲ませることにより、知らぬ間にジャンルの壁を越え多くの人間に響く唯一無二のROCK 'N' ROLLとなっている。
 
 PSYCHO ATTACK度数2000%!! モダンなサウンドに、力強く芯のあるヴォーカルとシンガロングを誘うコーラスワークで畳み掛ける"Nowhere Else"(Side-A)。宙に突き上げられる拳と、フロアに巻き起こるレッキン(パンチ合戦)が否が応にも脳裏をよぎる、今後の彼らの方向性を示唆す るキラーチューン!
 Side-Aとは打って変わってミドルテンポで聴かせる"Turning Black"(Side-B)は、THE LAST MOMENTの一番の魅力である一度聴いたら耳から離れないキャッチーで心地よいメロディラインがフィーチャーされた珠玉の名曲!アコースティックギター を使用するなど、決して速さや重さだけに頼ることのことのないバンドの姿勢がよく現れていて、将来を期待せずにはいられない。両曲とも聴く者の心を躍らせ ること必至!!
 
 耳の肥えたPSYCHOBILLYファンも唸ること確実な、JAPANESE PSYCHOBILLY史に残るこの一枚がTHE LAST MOMENTの刺激的な未来を切り開き、
日本のアンダーグラウンド・シーンに新たな動きをもたらすだろう。
 
 

▼収録曲
side A
1.Nowhere Else
side B
2.Turning Black
 

HOME > RELEASE > NMCR-007