HOME > INTERVIEW > NINGEN-DO INTERVIEW #002

蜂(STAGNATION)

NINGEN-DO INTERVIEW #002
 "HACHI Collage T-shirts collection 【蜂の解】"
RELEASE INTERVIEW

インタビュー1/3を読む
インタビュー2/3を読む
 ▼20160905UP!!▼
インタビュー3/3を読む

▼PROFILE▼

蜂(STAGNATION/Bass)
1984年生まれ
東京都出身/東京都在住

 
10代から東京を拠点にバンド活動を始め数多くのバンドを経て、
2008年にRAW NOISE CORE "STAGNATION" にベーシストとして加入。

加入以降、
08年にアメリカ・PDXのWhisper In Darknessより7" EP "DESTRACTION"をリリース。
10年に札幌のSLANGBastard Rock RecsよりSplit Cassette EP "Violent Party"をリリース。
同10年に自主レーベルINTO RECORDより4曲入りCD Single "!!"をリリース。
11年には九州のCONTROLHARDCORE SURVIVESよりSplit 7" EP "total noise core split"をリリース。
翌12年には同じくHARDCORE SURVIVESよりDISORDERCONFUSEをカヴァーした片面7" EP "three songs cover singles"をマーチャンダイズ限定リリース。
13年にはSTAGNATION初となる海外公演『New York’s Alright 2013』に日本からは唯一のバンドとして参加。それに合わせてSTRONG MIND JAPANより初の試みとなるライヴ音源CD "LIVE TERRONOIZE"を日米同時リリース。また同じくSTRONG MIND JAPANより初の映像作品となるDVDR "VIOLENT PARTY vol.TOTAL NOISE CORE"をリリース。
14年には前年の『New York's Alright 2013』で共演したNYCのSAD BOYS、そして日本のRAW DISTRACTIONSとともに『LAND OF THE CRYING SUN Japan Tour 2014』を成功させる。ツアーに合せてHARDCORE SURVIVESより3 way comp 7" EP "LAND OF THE CRYING SUN"をリリース。
15年にはSTAGNATIONのバンド名の由来でもあるDISORDERとSTRONG MIND JAPANよりSplit 7" EP "U.K vs JAPAN NOIZE CORE WARS - 日英雑音戦争"をリリース。
同15年に同じくSTRONG MIND JAPANよりDISORDERとの二枚目のSplit CD "U.K vs JAPAN NOIZE CORE WARS II 第二次日英雑音戦争"をリリースし、『DISORDER I Love Japan Tour 2015』を成功させる。
また、上記単独作品やスプリット作品以外にも11年にはVOX POPULIによる東日本大震災チャリティーオム二バスCD "HEAL COMP"やオランダのBONGより東京のTANTRUM、STAGNATION、AOSTRAPOS、仙台のEXIT HOPPERS(EXIT HIPPIES)ら4バンドによるオムニバス7" EP "NOISE CIRCUS FROM JAPAN"(ちなみに蜂くんは当時TANTRUMのベーシストでもあった)に参加するなど、その他にも幾つかのオムニバス作品に参加している。

2012年頃からコラージュ・アートの制作を開始。
13年に札幌で活動する3ピースロックバンド"comix"の1stアルバム『』にアートワークを提供。



HOME > INTERVIEW > NINGEN-DO INTERVIEW #002